UEFAネーションズリーグ-魔笛ショット!フランス0-1クロアチア、無敗の4ラウンド


UEFAネーションズリーグのグループA1の第4ラウンドでは、フランスがクロアチアと対戦します。 試合前半、モドリッチは試合開始わずか5分でペナルティーキックを決め、後半は2チームがスコアの書き換えに失敗し、フランスはクロアチアに0-1で敗れた。 ゲーム終了後、フランスは4ラウンド連続で勝利せず、2引き分け、2敗、A1グループランキング2ポイント、トップデンマークに7ポイント差をつけ、 2ラウンド前に決勝戦。 クロアチアはチーム史上初めてフランスを破り、現在グループA1で2勝1引き分け、1敗7ポイントで2位となっています。

フランスとクロアチアはこれまでに国際Aレベルの大会で9回出場しており、フランスは6勝3引き分けで無敗を維持しています。

前半4分、ペナルティエリアでブディミールがコナトに倒され、レフリーがペナルティキックを放った。モドリッチがペナルティキックを決めた。メイナンがボールに触れたものの、ボールをブロックできなかった。ゴール外では、クロアチアが1-0でリード。

7分、ディニュが左サイドから斜めにロングパスを放ち、ペナルティエリアがクリアされた。エムバペが弧の上部の前でボールを止め、ボレーシュートを放ち、イウシクにブロックされた。 14分、エムバペがペナルティエリアの左側でボールを奪い、重心を失う前にシュートがブロックされた。 16分、モドリッチがフロントコートの左からフリーキックを放ち、ボールをゴールに向けてスピンさせ、メイナンに没収された。

28分、ディニュが水平にノックし、エンクンクのボールがブロックされ、再びボールを奪い、ベースラインを外れた長距離射撃を行った。 33分、エンクンクからパスを受けたラビオの長距離射撃がブロックされた。 45分、エンクンクがコーナーキックを放ち、クリアされ、ディニュはペナルティエリアラインからゴールをボレーし、ベースラインからブロックされた。負傷1分、エムバペがコーナーパスを放ち、エンクンクがゴールを決めた。

後半、両チームはチームを変えて再び戦った。 49分、コバチッチがストレートパスを決め、ブディミールが片手でメイグナンと対戦し、ゴールをボレーしてクロスバーから外れた。審判は、攻撃がオフサイドであることを知らせるために口笛を吹いた。 55分、エムバペがペナルティエリアの正面からシュートを放ち、ボトムラインを逃した。 61分、エンクンクがペナルティエリアの右側に直進し、エムバペが小さな角度からゴールを押し込み、ボトムラインからブロックされた。 70分、エムバペがノックバックし、ベンゼマのローショットがブロックされた。

72分、ブレカルロがボールを横切り、メイヤーがゴールをボレーし、メイグナンに救われた。 75分、クーマンがコーナーキックを放ち、ジョアン・アメニがゴールを決め、ボールがディフェンダーに当たってゴールキーパーに没収された。 78分、エムバペがフロントコートの真ん中でフリーキックを決め、クロスバーの真上に出た。 86分、ディニュはペナルティエリアからパスを選び、ラビオはボールを止めた後、小さな角度からボレーシュートを放ち、ゴールを高くした。停止時間の5分で、クーマンはペナルティエリアを斜めに横切り、コナテはゴールをトップに導いた。結局、フランスはクロアチアに0-1で敗れた。

クロアチア代表の ユニフォームをお探しなら、【SAKKALS サッカーユニフォーム通販】にお任せ、ナンバリング印刷無料、激安 販売中!→ https://sakkals.com/product-category/representative_club/croatia_national_team


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。